口臭は防げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

口臭は、自分では気づかないと言われますが、その原因は大きく分けて、二つあります。

一つは、食べ物や飲み物のカス、タバコの成分などが、口内に残っていることです。

二つ目は、胃腸の不調から悪臭が口まで上がってきてしまうことです。

胃腸の不調は専門的な治療が必要ですが、口臭の一つ目の原因は、歯をきちんと磨くことで防ぐことが可能です。

しかしながら、世の中には、歯を磨かない人もいるのです。

以前同僚だったある人は、「夜だけ歯を磨く」と言い、朝、昼は歯を磨きませんでした。

そのためか口臭がひどく、職場で多くの人から避けられていました。

私は朝昼晩、一日三回歯を磨くだけではなく、デンタルフロスで、歯間の掃除も欠かさず行っています。

日本では、デンタルフロスは一般的ではありませんが、欧米では当たり前の習慣になっています。

デンタルフロスをしている人は、歯がきれいな場合が多く、口臭がしている人に会ったことがありません。

「歯をきれいにしたい」という人は多いですが、そういう場合、私は「デンタルフロスをするといいですよ」とすすめています。

デンタルフロスをすることで、歯間の汚れやカスが取れ、口臭予防につながり、美しい歯への近道になるからです。

口臭サプリ ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*