2017年 10月 の投稿一覧

敏感肌化粧品の化粧下地はどれを選ぶか

化粧品を選ぶ際、何を決め手として購入しますか?

有名モデルが使っている、友人のおすすめ、雑誌に載っている人気商品。

巷にあふれる化粧品は本当に様々ですが、一番大切なのは「自分の肌に合うこと」です。

現代人にとても多いのが、敏感肌です。

敏感肌にも様々なタイプがありますが、ストレスや睡眠不足が原因だったり合わない化粧品を使い続けた結果、敏感になってしまったりなど、後天性の敏感肌がほとんどです。

肌がヒリヒリしたり赤みが出てしまい、敏感肌化粧品を使用したことがある人も多いでしょう。

敏感肌の化粧下地の選び方

スキンケアを敏感肌化粧品にし、刺激を与えずにしっかり保湿し敏感を改善するのはもちろん、日中のベースメイクが、とても大切になってきます。

化粧下地、ファンデーションなどのベースメイクは、ただ肌を綺麗にみせるだけではありません。

紫外線や乾燥、車の排気ガスなど、日中には肌にダメージを与える刺激がたくさんあります。

そういったものから敏感な肌を守るために、ベースメイクも敏感肌化粧品を選ぶ必要があります。

また、ファンデーションも肌にとっては刺激となるため、その下のクッションとして肌に直接触れる化粧下地の選び方はとても重要です。

乾燥によって肌は敏感に傾くので、保湿力の高い化粧下地で肌をしっかり保湿する必要があります。

また肌の乾燥や肌荒れを引き起こしやすいエタノール配合の下地は避けましょう。

化粧下地にはUV対策を兼ねたものも多いです。

紫外線は肌にとっては刺激なので、ケアすることは大切ですが、紫外線吸収剤配合の化粧品には注意するべきです。

紫外線吸収剤は、敏感肌には刺激が強いので紫外線散乱剤が配合されているものを選ぶのがおすすめです。

敏感肌クレンジングならこちらから

更年期のせいか体力なさすぎて辛い辛い

更年期のせいなのか、ただの加齢のせいなのかはわかりませんが、身体の調子の悪さは感じますね。そして非常に疲れやすくなっているのです。これがもう最大の悩みでしょうか。

疲れやすくなっていますので、非日常的なことがありますと、もう帰宅後にはバタンキューですね。体力を激しく消耗するような内容ではなくっても、疲れが激しいのですよ。たとえば冠婚葬祭なんかに出た際には、帰宅後にはもうすぐにでも寝たいぐらいに疲れてしまっているのですよね。

ですからもう「冠婚葬祭には疲れるから出たくはない!」ぐらいな感じなんですよ。しかし加齢とともに、冠婚葬祭に出る機会が多いじゃないですか。年齢が上がるとともに、とくにお葬式には出ることが増えますよね。しかしもうこちらは年をとってしまって立っているのもしんどいと感じる上に、改まった場に出ることで緊張してそして疲れてしまうのですよね。

加齢とともに体力が消耗されすくなっていることを切に感じるわけなのです。これで身体を動かすスポーツなんかをした場合には、2日後まで疲れを残してしまうのです。幼稚園児のあそびに付き合ってだけで次の日には明らかな疲労感を感じてしまっていますからね。ですからもう辛い辛い…。更年期が辛い辛い。

更年期障害サプリメント・薬|私の症状を和らげてくれたサプリはコレ

トランクルームを利用するメリット

トランクルームを利用する最大のメリットを挙げるとすると「低価格で荷物を預けることが出来る」という点が挙げられます。
自分が預けたいと思っている荷物の量に応じたスペースを借りることで、自宅の収納スペースが足りずに荷物が部屋に散乱してしまうということが防ぐことが出来ます。
当然ですが荷物を預けた分だけ自宅のスペースを有効に活用することが出来るので快適に部屋を使用することが出来ますし、トランクルームを災害が発生した時の避難スペースや防災グッツの保管場所にするといったことも可能となります。

その他にも自宅の改築や増築によって荷物を一時的に預けたいという場合にも便利な存在となっています。基本的に現地を訪れずに契約が可能で、業者によっては契約した当日から利用することが出来て、トランクルームの代わりにアパートを借りるよりも初期費用や月額費用を安く抑えることが出来るのでメリットも大きくなっています。

また、契約が非常に手軽となっていて個人情報をこと細かく知らせる必要がなく、契約時に必要とされる身分証明書も運転免許証や健康保険証で足りるので市役所に行って改めて用意するという手間が掛からないというメリットがあります。

宅配型トランクルーム比較はコチラ

活性酸素とエイジングケア

近年、「アンチエイジング」や「エイジングケア」という言葉をTVや雑誌などあらゆるメディアで見かけるようになってきました。

これらはいずれも「老化」に抗うことを目的とした手段や行為を意味しています。そして、その方法も現在では数え切れないほど登場してきており、どの方法を用いることが正しいのか分からなくなってしまったという方もいるかもしれません。

しかし、エイジングケアにおいて1つ確実に正しいと言える方法があります。それは、活性酸素の増加を抑えるということです。活性酸素とは、体内に取り入れられた酸素がエネルギーを燃焼させる際にごくわずかに発生する酸素のことで、あらゆる老化現象の原因と言われています。

では、活性酸素を増加させないためにはどのような手段を取ることが必要なのでしょうか。様々な手段が考えられますが、食生活やストレスの改善が効果的であるとされています。

食生活では、脂肪分の高い食事は活性酸素を活動を活性化させてしまうと言われています。さらにビタミンCやカロチン、アントシアニンといった野菜に多く含まれる成分は抗酸化物質とも言われ、細胞が酸化してしまうことを防いでくれる効果が期待できます。

また、ストレスホルモンの1つであるコルチゾルは、生成される際に活性酸素を生み出してしまいます。つまり、いろいろなエイジングケアを試す前にこうした老化現象の根本となる原因を解消することの方がより高い効果が期待できるというわけです。

【活性酸素除去にならプラセンタサプリもオススメ】
顔のたるみに効くサプリランキング